// Rotes Bier //

レッズ・地ビール・旅のメモ…。 いろんなこと、いつものことを写真メインで… ^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豊橋経由です。

スタジアムを足早に抜け出し、満員の名鉄知立行に飛び乗った。
車内は圧倒的に“Real Red”
ミャーミャー騒がれることもなく約25分、終点知立でお乗換え。

次の豊橋行は、計ったように“快特パノラマsuper”、ハイデッカーの展望車。(^^)v
 ・・・豊橋行は、ほとんど優等列車か ^^;
改札口の清算窓口で特別車両券“ミューチケット”を購入。
もちろん、座席番号“1番”の指定は忘れません。
どうせなら一番前に乗らないとね!
 ・・・でも、空いてなかったのだよ...
売店でBeerを買って到着を待ちます。
快特 豊橋行がまいります
定刻4分遅れの快特豊橋行、1乗車350円の指定席はほぼ満席。
 ・・・1番4席は空いていたぞ (-_-#)
外は真っ暗。 108km/hまでは確認したのだが zzz
ビールが回ってウトウトしたところで、30分のパノラマカーの旅はあっという間に終了~。
真っ暗で何も見えなかったよ。
 ・・・1/3は寝てたな f(^^;;

反省会会場第一候補、豊橋駅東口すぐの『広小路 でんでん』 …が、見つからない。
いつものように(笑)本屋に入って調べていると相方から電話、
「その本屋の隣りだよ」
「あら、そうですか」
まっ、よくあることです。
地元ヤマサちくわ直営、炭とおでん『広小路 でんでん』  メニューは、、見えないね ^^;
雨の土曜日18時、早めの時間が良かったか、待つことなく薄暗くちょいと小洒落た店内へ。
おでん〈その1〉、慣れ親しんだお味  おすすめ、炭焼きちくわ!
芋焼酎を片手に、自慢の“ちくわ”を炭火でコ~ロコロ。
生牡蠣食して、干物を焼いて、、焼酎呑んで、また呑んで。
もちろん、おでんも頂いて、、、(八丁味噌版もあるよ!)
予約して行った方がイイみたい。  おでん〈その2〉、コチラは慣れない“八丁味噌”味!!

 反省するのもすっかり忘れ・・・。
   ・・・    ごちそうさまでした~♪

もうちょっとだけ、遅い“こだま”にすればよかったな。
今度は、ゆっくり来たいものです、祝勝会でね。

名古屋鉄道
炭とおでん「広小路 でんでん」 (ヤマサちくわ株式会社)

§ 「 豊橋経由です。 」 の続きを読む 
スポンサーサイト
  1. 2006/11/21(火) 22:35:14|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰りはコレだぁ~

目的地滞在2時間半。
河口湖駅に戻ってくると…
20060730160930
↑コイツが待っていた。やったね( ̄▽ ̄)v
 
車内で生ビールが飲めるよっ!!
 
 
― 時刻表だと“トーマス号”なんだけど(?_?)
 
  1. 2006/07/30(日) 16:14:53|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

300円のお楽しみ

20060730114003
ただいま、フジサン特急乗車中! (富士急行自体が初めてだった)
元お鉄には堪りません。 …現役かも(笑)
 
大月発11:42、フジサン特急3号河口湖行。
残念ながら展望車は最後尾。(富士吉田で先頭になるけどね)
おまけに展望席十数席は、すでに空き無し。残念。
∴3号車自由席に着席しました。
 
乗車率は三割程度。
異様に広いシートピッチ、大きな窓。
なかなか快適です。
・・・ちなみに特急料金は300円也。
 
終点まで40分ちょい。楽しいなっ\(^O^)/
 
 
― 相方、早くも“おやすみモード”です。
   まだ発車したばかりだよ (^^ヾ
 
  1. 2006/07/30(日) 11:52:26|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すみません、網走まで 〈道東地麦酒紀行⑤〉

調子にノッテ釧路まで来てしまった。^^;

くしろ港町ビール本拠地を見学し、幣舞橋を渡って釧路駅で作戦タイム&小休憩。
・・・幣舞橋〔ぬさまいばし〕って観光名所なんですね!
さて、女満別空港へ戻るには・・・。
“網走、通り道じゃん!?”・・って、知ってたけど。
釧路駅 14:52発ノロッコ4号・・・乗りたかった

14:20、釧路駅発。カーナビさんの言う通り、R391を北上開始。
釧路中心部からしばらくは、クルマも多く信号のタイミングも悪くてペースが上がらない。
到着予定時刻は、“21:40”・・・?!
これじゃ、網走寄るどころか飛行機飛んじゃうよっ!(笑)
釧路⇒網走、約150km。17:00には着きたいところ。

釧路市街を抜け釧網本線遠矢駅を過ぎる頃、北海道標準速度(80km/h?)に復帰。
釧路湿原の東の端をかすめて快調に北上。
30分程で塘路駅付近を通過。“くしろ湿原ノロッコ号”の終点。(乗りたかったなぁ…しつこい?
釧路湿原・・・? (失敗…) シドロモドロ…湖? (酔ってるワケでは・・・)
右に塘路湖、ちょっと行くと左にシラルトロ湖を望みます。
湖畔は十分“湿原”っぽいよ。(観光、観光っと)
・・・調べたら、やっぱり釧路湿原国立公園の一部でした。

釧路駅から50分程で標茶町のCO・OPに到着、休憩。
標茶町のコープでトイレ休憩。 豆乳ヨーグルトは強烈ッ! 豆乳ヨーグルトドリンク=1本198円也

弟子屈町でR243と合流。
摩周湖 13km→」の表示をガマンして直進。
「←屈斜路湖」のR243とお別れ、単独R391を野上峠方面に右折。
川湯温泉」に惹かれながらも先を急ぐ。

野上峠から小清水町へと下っていく。
道の傾斜が緩くなる頃、カーナビの画面には綺麗な碁盤の目のような道路。
“おー、やっと市街地かぁ”
…と思ったら、一面の畑!それも一枚がとてつもなく大きい四角形。
市街地だと思ったカーナビ表示は、畠、畑。そう、農地でした(驚)
改めてスケールの違いを実感。

小清水町の中心部でR391と別れ道道へ。(道道246?)
・・・小清水の温泉センターも通過です (TT)
アップダウンを繰り返しながら数キロも続く真っ直ぐな道。
そんな場所を二、三度通って、畑の真ん中を右折。
濤沸湖を右手に見て走ると、間もなくオホーツク海に到達。R244へ。
ここまで来れば、網走まで15km程。
穏やかな北の海を見ながらラストスパート。

あっ、、という間(?)に、網走駅前。
16:40、網走駅前到着。
標茶のコープで1回だけ休憩、約150kmを2時間20分。
表定速度64km/h!流れで走ってコレだもん、速いな~。
“1番線に停車中の列車は・・” “特急オホーツク4号札幌行です。”
“改札開始まで、もうしばらくお待ちください。” 網走駅見学終わりっ。

写真を撮って、スタンプ押したら、、
さっ、地ビール行くよ!!


― ホント、観光しないワタシ達 f(^-^);
  ・・・“一面の畑”も“オホーツク海”の写真もナイ。(寝てたとも言う・・・)

  幣舞橋[ぬさまいばし] (釧路観光協会)
  釧路湿原ノロッコ号 (JR北海道釧路支社)
  釧路湿原国立公園連絡協議会
  豆乳ヨーグルト (竹田屋)
  川湯温泉観光協会
  小清水温泉ふれあいセンター
  濤沸湖[とうふつこ] (小清水町役場)


 [ ④へ戻る ] [ ⑥へ進む

  1. 2006/06/23(金) 23:44:44|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

風まかせ~ 〈道東地麦酒紀行③〉

道東の旅、2日目。
オホーツクビールから3番目(?)に近いホテル昨夜はサッサと寝たおかげで(笑)、チェックアウト時刻の2時間前に行動開始。
漠然と考えていた予定では、網走辺りを巡って流氷館でも行って・・・。
しかし、予想外の早い出発に欲が出る。帰りの飛行機は20:15発。
"よ~し、釧路(ビール)行くよ!"
一応、観光らしいことも…と、コースに屈斜路湖・摩周湖を入れる。
カーナビは釧路まで約160kmの表示、14:50到着予測。もちろん一般道。
"3時間ちょっとだな"
そこは北海道、こんなもんでしょ(笑)。 8:55、北見を出発。

R39を空港方面に、美幌の街を通ってR240へ。
国道240号での"北見ナンバー"平均時速は75km/hほど。
流れに乗って快調に走る。
800m縮尺の画面に一本だけの道を淡々と走る。

"そろそろ屈斜路湖に着いても・・・?"
と、思っていると「阿寒湖温泉10km」の案内板。
カーナビ表示を3.2km縮尺の衛星画像に切り替えると、、
"あらっ、屈斜路湖はR243だった" (^^;
木々の隙間から湖面を垣間見て、阿寒湖見学終了!通過致しま~す。

雲が低い。雨が落ちてきた。雌阿寒岳も雄阿寒岳も姿を隠す。
先を急ぐ。R240を淡々と下る。

北見から約2時間。R240沿いの道の駅「阿寒丹頂の里」
北見から2時間弱、道の駅「阿寒丹頂の里」で2回目の休憩。
そこで見つけてしまったのが、"阿寒国際ツルセンター「グルス」"
鳥好きの血が騒ぐ!?

さっそく行ってみた。
道の駅の奥、徒歩2、3分。「阿寒国際ツルセンター」 年間パスが3,000円! “そう何回も来ないよ”と思ったら、冬は給餌場なんだよね、納得。
入館料は大人400円。

屋外飼育のオグロヅルの『ラサ』♂ タンチョウに最も近い種類のツルです
研究棟の廊下を通って屋外へ。
・・・残念ながら、研究棟にヒナは居なかった。


野外飼育場に"オグロヅル"1羽と"タンチョウ"2羽が居た。

だめだ、トリ好きの血が・・・!!
タンチョウ~!!の『ムック』♀(たぶん?) この子だけで20カットほど(笑)
タンチョウ激写!タンチョウ連写!
  相方ウケまくり・・・
無料のガイドを頼むと、こんなに近くまで行けます。   結構、大きいよ! 150cmくらいになるみたい
キリがないので引き揚げる。(^^ゞ

こちら『ビック』♂(たぶん??)のゲージには、上に網が張ってありました。
すずらん発見
展示棟の裏手は一面の草地。
雪が積もる冬には、タンチョウの給餌場となる場所。
・・・他の鳥たち、キタキツネ、エゾシカまでもが集まるらしい。
展示棟から数百メートル離れたビオトープまで、一面の雪景色を想像しながらゆっくり歩く。
ウッドチップが敷き詰められた路が心地良い。
ツルツル滑るウッドデッキから鳥たちの声を聞き、なんてことはない木々を眺めて展示棟に戻る。

屋内展示をサッと見学して、"やっぱり冬に来たいなぁ~"と思いつつ撤収。
軽くのつもりが50分の途中下車。11:50、道の駅「阿寒丹頂の里」出発。

何度も、"あっ、牛だッ"、"馬っ!"を繰り返しながら、R240をさらに南下。
「←釧路市湿原展望台 13km」の案内にも惑わされず、R240を直進。
R240を淡々と南下。 “牛!” (失敗…) “馬ッ!” (どこに…)
釧路空港を通り過ぎ、太平洋に突き当たったら、R38を左折。
R38のロードサイドは日本全国どこにでもある郊外型店舗や工場・倉庫が続く。楽しくはない・・。
すっかり"釧路ナンバー"に変わった群れの中を、時速80kmで東へ向かう。

12:30過ぎ、“釧路フィーシャーマンズワーフ MOO(ムー)”に到着。
この時間に釧路の地ビールが飲める店「花ばんや」は、ココの2階。
釧路川を挟んだ向かい側には、"くしろ港町ビール"の本拠地が見える。
こちらは次の機会ということに・・・。(いつになるか分からないけどね)
釧路の地ビール会場に到着!レストランは2階 対岸には本店が…

    「くしろ港町ビール」です。

クッシーは見られなかったけど(笑)、タンチョウを観ることができた。
結果的にはナイスコース!
時間的にも、ほぼ予定通り。
・・・余計な停車を命じられることもなかったし。f(^^;;
さぁ、ビールを頂きましょう!!


道の駅「阿寒丹頂の里」
阿寒国際ツルセンター
釧路フィーシャーマンズワーフ MOO(ムー)

 [ ②へ戻る ] [ ④へ進む

  1. 2006/06/23(金) 20:48:15|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いざ、北海道へ 〈道東地麦酒紀行①〉

束の間の浦和レッズがない週末、5年ぶりの北海道に行ってきました。
・・・レディース・ユース等を考慮すると"ない"訳じゃないけれど・・・
唯一(第一?)の目的は、日本の地ビール発祥地のひとつ「オホーツクビール」を訪ねること。
昨年末のキャンペーンで当選した無料航空券が背中を押してくれました。
コンサドーレ絡みで十勝までは行っていたけど、広い北海道、北見までは遠かったからね。

往復の飛行機と北見のホテルを予約、オホーツクビアファクトリーの営業をしっかり確認。
あとは行った先で考える"行き当たりばっ旅"。我が家のいつものパターンです。

“機内へのご案内は10時20分を予定しております。今しばらくお待ちください。” 正規片道運賃は、36,700yen!! 高いぞ!
6/17(土)、10:35発女満別行JAL1183便。
おとなり19搭乗口は、同時刻発旭川行。女満別へ向かう人よりあきらかに大人数。
・・・旭山動物園も行きたいんだよね~。

雲の上は快晴!・・・だよね、あたりまえ~(^^;
雲の上では、燦々と夏の陽射し。

羽田から約1時間半。
エアバスA300は機体を大きく傾けて網走市街上空を旋回し、女満別空港に無事着陸。
乗ってきた飛行機、エアバスA300-600R
上空とは打って変わり、女満別の天候は小雨、気温15℃。
こじんまりとした空港には、他の飛行機もなく、空港の周りにはレンタカー屋があるくらい・・・。
灰色の雲を一面に流した低く大きな空に、勝手に最果ての地を感じておりました。 (^^ヾ
送迎デッキは、大人50円こども30円。 雨降る送迎デッキには誰もいません...

空港連絡バスより鉄道移動を好む(それも普通列車ね)我が家がまず向かった先は?
  JR石北本線「Nishi-memambetsu Station」 ココ、女満別空港最寄駅「西女満別」!
空港ビルから直線距離で約1km、道なりでも2km程なのに路線バスもなく、もちろん歩く人もなく・・・。
当初、ここまで歩いて各駅停車で北見まで行くつもりだったけど、時刻表を見て断念。
綺麗に手入れされた駅構内(?)…は、この左後方です。 空港からクルマで数分、アクセス抜群?! この先は女満別駅。空港からの路線バスは反対の「美幌駅」行き…
歩きでは間に合わない12:37発の次は・・・、15:01発!
この何もない駅で2時間!!は待てません。それは無理。

北見市街はもうすぐ
空港から北見市街までは30kmちょっと。
70~80km/hで流れるR39を35分ほど走れば北見駅に到着。
特急を除くと・・・!! JR 北見駅 4/20に廃止された“ふるさと銀河線”
北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線は既に廃止され、残念ながら乗車叶わず。
13:45発の石北本線網走行普通列車を見送って、14時過ぎにホテルに到着。
 2両編成の普通網走行が発車していきました

荷物を置いたら、さっそく地ビールを頂きに参ります。(夜はワールドカップを視ないとね)
ホテルから歩いて5分ほどで「オホーツクビアファクトリー」到着。
日本の地ビール発祥の地、3ヶ所の中のひとつ。
12年越しの夢が実現!! (・・って、大袈裟な)
ソコかしこにオホーツクビールへの案内看板があります ど~ん!今回の旅の目的地“オホーツクビアファクトリー”!!

2時間飲み放題の結果、ワールドカップはどこへやら。(笑)
18時にはベットにもぐり込んで高イビキでありました。...zzz


 [ ②へ進む

  1. 2006/06/21(水) 22:42:41|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

みんなが好きです!

行ってきました、
SOUTHERN ALL STARS Live Tour 2005 みんなが好きです!
東京ドームの最終日。
tour2005
スタンド2階席、それも上~の方でしたが、
たっぷり楽しんで参りました。
・・・生の桑田さんは米粒でしたけどね(笑)

       ◇

立ちっぱなしの3時間、あっという間の夢のTONIGHT!
まざまざと魅せつけられたサザンワールド!
愉しい宴はホント、アッという間...
あ~ぁ、もう一回いきたいなぁ~


残念ながら、年越しの横浜アリーナは欠席です。
まあ、今年は生サザンを2回観ることができたので良しとしよう...(T_T)


これから札幌ドームや横浜アリーナに行かれる方、
 大いに盛り上がって、オモイッキリ楽しんできてくださいね~♪


♪12/4東京ドーム公演楽曲リストは、 § 「 みんなが好きです! 」 の続きを読む 
  1. 2005/12/05(月) 20:11:43|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUJIYAMA、ドドンパ、・・・

REDS中心でスケジュールが組まれるので、なかなか他のことができません(笑)
きっと、みなさんも同じでしょ?

そんな貴重な一日、数年越しのお約束、サポ仲間おふたりを連れて"富士急ハイランド"に行ってきました。

FUJIYAMA
 何はともあれ、まずは"FUJIYAMA"!

 
  楽しいニャー!!

  ホントよくできたコースターです。


FUJIYAMAに続いて、一休み(?)ということで"グレート・ザブーン"
陽のあるうちに、ひと浴びしておきました(笑)

続いて、同行御二人初体験の"ドドンパ"へ。
本日の"一番人気"情報があったので、とりあえずふたりには"マッドマウス"に御乗車して頂きます。
まずはひとりで列の後ろに。
100分待ち!
 待ち時間は「100分」
  
  覚悟はしていても、やっぱり長いなぁ~


三人揃って、15分ほど並んだところで・・・
ドドンパ止まる
 ドドンパ止まる!!
  (フジヤマが止まったばかりなのに…)
 
 「ゲッ、先に乗っておけばヨカッタ・・」
   
  さらに待つこと十数分、整理券が配られて、列 解散。
  (この人達、しばーらく降ろしてもらえなかった。なぜ?)


しゃーぁない、次、つぎ!

といっても、コースター好き&お化け屋敷嫌い!なメンバーなので、、
FUJIYAMA_2nd
 FUJIYAMA 2回目!!
 
 
  何度乗っても、「楽しいにゃ~!!」


さて、次は・・・
      ― ドドンパは、未だ動かず ―

「もう一回、グレート・ザブ~ン!」
 ハイ、了解です。
 グレート・ザブーン・・・前

グレートザブーン
 2回目で学習したつもりが、・・・濡れました。


  100円カッパを捨てないでよかった。(^-^;


   ココも油断すると濡れるよっ 「お~い、帰るよぉー」


結局、ドドンパは復活しませんでした。残念...

また来ようねぇ~♪

---------------------------------------------------------------------------
 ◆本日の御乗車:
  FUJIYAMA⇒グレートザブーン⇒(マッドマウス)⇒FUJIYAMA⇒グレートザブーン
   ・・・ワタシ、2種類しか乗らなかったのね(笑)

  1. 2005/09/17(土) 23:28:25|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WE MADE IT TOGETHER!

calendar

03 < 2017/04 > 05
su mo tu we th fr sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

subject

category

search

archive

comment

track back

link

profile

HiRO

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2006 J.League CHAMPIONS

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。