// Rotes Bier //

レッズ・地ビール・旅のメモ…。 いろんなこと、いつものことを写真メインで… ^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オホーツクビアファクトリー 〈道東地麦酒紀行②〉

新潟県巻町のエチゴビール、愛媛県西条市の梅錦ビールと並び、
日本の地ビール発祥の地のひとつ、北海道北見市の"オホーツクビール"
そのオホーツクビールのブルワリーレストランが「オホーツクビアファクトリー」です。
やっと来ることができました。\(^0^)/

北見駅からR39を旭川方面に500mほど行った「大通西四」「大通西五」交差点を右に曲がります。
(左にニッポンレンタカー、右にマツダレンタカーがある交差点です)
曲がった"西4丁目通り"を真っ直ぐ600m弱行くと左側にあります。北見駅からは15分ほど。
・・・我が家は、より近いホテルにしたので、徒歩5分!

天気が良ければテラス席もいいね
なかなか立派な店構え。
2階建ての店内は、(サンルームみたいな)ルームテラス席や大小個室もあり約200席ほど。
6月からは"ガーデン(テラス席)"での炭焼メニューも始まっているようです。
ビールは定番5種類と夏季限定の“ケルシュ” ガラス越しに醸造タンクが見えます ・・・ちゃんと使っていたよ! 右奥にルームテラス席とカウンターがあります。

現在の定番ビールは5種類。
◇ピルスナー
◇エール
◇エール〔ろ過前〕
◇ヴァイツェン
◇マイルドスタウト
6/5からの夏季限定ビールとして、
◇ケルシュ ・・・がありました。

大麦は地元北見市端野町産。(ホップはドイツ&チェコ産)
オホーツクビールには「友の会」制度があり、会員の方々の意見でラインナップが決まるとのこと。
・・・地元の方を中心に1,500名程いらっしゃるそうです。

まずは“ピルスナー” おっ、ウマイぞ!・・・相方、“ヴァイツェン” 昔はどこの地ビール屋さんも揃えていましたが・・・
ヴァイツェン(左)、 ピルスナー(右)

ビールはすべて、グラス(300ml):450円、ジョッキ(500ml):720円、ピッチャー(1,300ml):1,800円です。
最近の地ビール屋さんの価格設定にしては、若干高め・・・(T_T)
もっとも、価格に見合った安心安全でおいしいビールが頂ければいいんですけどね。
それに飲み放題プランが90分2,000円なので、ジョッキ3杯飲めば元が取れちゃいます(^^)v
席自体は2時間までOKなので十分でしょう。
一段高いコーナーでは、結婚式の準備が始まりました。今夜は貸切状態だって! 90分飲み放題は、おひとり2,000円!お得です。

さて、ビール。ピルスナーとエールろ過前がお薦め(=好み)かな。
地ビール飲み初めの頃はピルスナーにはほとんど手を出さなかったけど、
美味いピルスナーはやっぱり旨いなぁ~(ん?)、芳醇なホップの香り。
ろ過前のエールは、フルーティーな香りに甘みと苦味のバランスがよろし、上品な味。
そして、なんと言ってもビール酵母たっぷり(笑)、女性にもお薦め。
続くは、ヴァイツェンとマイルドスタウト。
ヴァイツェンはヴァイツェンらしさを若干抑えたクセの少ない味。
(そういう意味ではちょっと物足りないけど)
マイルドスタウトは文字通り苦味のない口当たり柔らかな飲みやすいスタウトタイプ。
じっくり味わうスタウトというより、料理と共にガブガブ飲んじゃうタイプかな。
この2品に関しては、もう少し炭酸控えめだと更に良くなると思います。
限定のケルシュは、思ったより苦味が少なくスッキリ爽快な味わい。
正しく、これからの季節にぴったり!なのでしょう。(ワタシは物足りないけど)
夏季限定の“ケルシュ”です。 “ヴァイツェン”ジョッキ “エールろ過前”バランスのいいビールです。
    “マイルドスタウト”この類を飲みだす頃にはだいぶイイ感じ・・ “エール”に定番“枝豆”と“知床鶏のオホーツク天然塩焼き”
ケルシュ(左上)、 ヴァイツェン(上中央)、 エールろ過前(右上)、 マイルドスタウト(左下)、 エール(右下)

結局は、自分の好みが出るのでありまして。エール好き、ヴァイツェン好きっ!!
全体的に強烈に個性を主張するタイプではなく、バランスの取れたビールだと思います。
地ビールらしさを十分発揮しながらも、大勢の人に飲んでもらえる、そんなビールです。
そうじゃなきゃ、そう人口も多くないこの地で(失礼!)十数年もやってこれませんよね。
まず、地元の人に普段から飲んでもらわなきゃ!
・・・温浴施設が併設されているワケでもなく、元々酒造メーカーでもないみたいだし…。
まぁ、あまりウンチク述べるほどの知識はナイんですけど・・・ f(^-^)

“刺身サーモンの地ビール漬け” “ニシンのワイン漬け”と“OKB風大根のやわらか煮” 
おつまみ・お食事メニューも地元食材を取り入れたモノが多く、種類も結構揃っています。
あまり食べない我が家なんかは、どれにするか迷うほど。

お魚も乳製品も美味しかったけど、なんと言っても野菜が旨い!! 葉っぱがウマイ!
さすが、ほっかいどー!と改めて思ってみたりして・・・。

また来てみたいと思います。・・が、如何せん場所がぁ~!!

     そして誰もいなくなった。。。f(^^;;      終了~♪


【RESULT】
・ピルスナー・エール・ケルシュ : ジョッキ各1杯
・エールろ過前・ヴァイツェン : ジョッキ各2杯
・マイルドスタウト : グラス1杯

OKHOTSK BEER
オホーツクビアファクトリー 〔オホーツクビール株式会社〕
北海道北見市山下町2丁目2-2
TEL / 0157-23-6300
営業時間 / 11:30~22:00(21:40オーダーストップ)
定休日 / 年末及び元旦
URL / http://www.beers.co.jp/index.htm

ごちそうさまでした~ まだ、16時半・・・


 [ ①へ戻る ] [ ③へ進む

スポンサーサイト
  1. 2006/06/22(木) 23:48:44|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

WE MADE IT TOGETHER!

calendar

05 < 2006/06 > 07
su mo tu we th fr sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

subject

category

search

archive

comment

track back

link

profile

HiRO

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2006 J.League CHAMPIONS

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。