// Rotes Bier //

レッズ・地ビール・旅のメモ…。 いろんなこと、いつものことを写真メインで… ^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風まかせ~ 〈道東地麦酒紀行③〉

道東の旅、2日目。
オホーツクビールから3番目(?)に近いホテル昨夜はサッサと寝たおかげで(笑)、チェックアウト時刻の2時間前に行動開始。
漠然と考えていた予定では、網走辺りを巡って流氷館でも行って・・・。
しかし、予想外の早い出発に欲が出る。帰りの飛行機は20:15発。
"よ~し、釧路(ビール)行くよ!"
一応、観光らしいことも…と、コースに屈斜路湖・摩周湖を入れる。
カーナビは釧路まで約160kmの表示、14:50到着予測。もちろん一般道。
"3時間ちょっとだな"
そこは北海道、こんなもんでしょ(笑)。 8:55、北見を出発。

R39を空港方面に、美幌の街を通ってR240へ。
国道240号での"北見ナンバー"平均時速は75km/hほど。
流れに乗って快調に走る。
800m縮尺の画面に一本だけの道を淡々と走る。

"そろそろ屈斜路湖に着いても・・・?"
と、思っていると「阿寒湖温泉10km」の案内板。
カーナビ表示を3.2km縮尺の衛星画像に切り替えると、、
"あらっ、屈斜路湖はR243だった" (^^;
木々の隙間から湖面を垣間見て、阿寒湖見学終了!通過致しま~す。

雲が低い。雨が落ちてきた。雌阿寒岳も雄阿寒岳も姿を隠す。
先を急ぐ。R240を淡々と下る。

北見から約2時間。R240沿いの道の駅「阿寒丹頂の里」
北見から2時間弱、道の駅「阿寒丹頂の里」で2回目の休憩。
そこで見つけてしまったのが、"阿寒国際ツルセンター「グルス」"
鳥好きの血が騒ぐ!?

さっそく行ってみた。
道の駅の奥、徒歩2、3分。「阿寒国際ツルセンター」 年間パスが3,000円! “そう何回も来ないよ”と思ったら、冬は給餌場なんだよね、納得。
入館料は大人400円。

屋外飼育のオグロヅルの『ラサ』♂ タンチョウに最も近い種類のツルです
研究棟の廊下を通って屋外へ。
・・・残念ながら、研究棟にヒナは居なかった。


野外飼育場に"オグロヅル"1羽と"タンチョウ"2羽が居た。

だめだ、トリ好きの血が・・・!!
タンチョウ~!!の『ムック』♀(たぶん?) この子だけで20カットほど(笑)
タンチョウ激写!タンチョウ連写!
  相方ウケまくり・・・
無料のガイドを頼むと、こんなに近くまで行けます。   結構、大きいよ! 150cmくらいになるみたい
キリがないので引き揚げる。(^^ゞ

こちら『ビック』♂(たぶん??)のゲージには、上に網が張ってありました。
すずらん発見
展示棟の裏手は一面の草地。
雪が積もる冬には、タンチョウの給餌場となる場所。
・・・他の鳥たち、キタキツネ、エゾシカまでもが集まるらしい。
展示棟から数百メートル離れたビオトープまで、一面の雪景色を想像しながらゆっくり歩く。
ウッドチップが敷き詰められた路が心地良い。
ツルツル滑るウッドデッキから鳥たちの声を聞き、なんてことはない木々を眺めて展示棟に戻る。

屋内展示をサッと見学して、"やっぱり冬に来たいなぁ~"と思いつつ撤収。
軽くのつもりが50分の途中下車。11:50、道の駅「阿寒丹頂の里」出発。

何度も、"あっ、牛だッ"、"馬っ!"を繰り返しながら、R240をさらに南下。
「←釧路市湿原展望台 13km」の案内にも惑わされず、R240を直進。
R240を淡々と南下。 “牛!” (失敗…) “馬ッ!” (どこに…)
釧路空港を通り過ぎ、太平洋に突き当たったら、R38を左折。
R38のロードサイドは日本全国どこにでもある郊外型店舗や工場・倉庫が続く。楽しくはない・・。
すっかり"釧路ナンバー"に変わった群れの中を、時速80kmで東へ向かう。

12:30過ぎ、“釧路フィーシャーマンズワーフ MOO(ムー)”に到着。
この時間に釧路の地ビールが飲める店「花ばんや」は、ココの2階。
釧路川を挟んだ向かい側には、"くしろ港町ビール"の本拠地が見える。
こちらは次の機会ということに・・・。(いつになるか分からないけどね)
釧路の地ビール会場に到着!レストランは2階 対岸には本店が…

    「くしろ港町ビール」です。

クッシーは見られなかったけど(笑)、タンチョウを観ることができた。
結果的にはナイスコース!
時間的にも、ほぼ予定通り。
・・・余計な停車を命じられることもなかったし。f(^^;;
さぁ、ビールを頂きましょう!!


道の駅「阿寒丹頂の里」
阿寒国際ツルセンター
釧路フィーシャーマンズワーフ MOO(ムー)

 [ ②へ戻る ] [ ④へ進む

スポンサーサイト
  1. 2006/06/23(金) 20:48:15|
  2. 行ってきました!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くしろ港町ビール 〈道東地麦酒紀行④〉 | ホーム | 集大成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://redsbeer.blog19.fc2.com/tb.php/411-d6105363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WE MADE IT TOGETHER!

calendar

05 < 2017/06 > 07
su mo tu we th fr sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

subject

category

search

archive

comment

track back

link

profile

HiRO

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2006 J.League CHAMPIONS

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。