// Rotes Bier //

レッズ・地ビール・旅のメモ…。 いろんなこと、いつものことを写真メインで… ^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

bei Mario

お~い!ドイツ行くぞぉ~!?

ドイツ気分だけでも味わいに、ジャーマンビアレストラン「bei Mario (バイ マリオ)」さんへ。
新大宮バイパス[上峰]交差点すぐ “バイ マリオ”
・・・前から気になっていたんですけど、なかなか微妙な場所にあるもので・・・。
JR埼京線与野本町駅から住宅街を抜け、埼玉芸術劇場を横目に新大宮バイパス方面へ。
R17バイパス上峰交差点に出る直前、右側にあります。駅からは歩いて10分ちょっと。
ギド・ブッフバルトもよく訪れるというこの店。
そう広くない店内には、ドイツビールの旗やPOP、ドイツミュージックで溢れておりました。
天井~ 奥のカウンター席から入口を望む
(カウンターで10席程、2名×2と4名×1のテーブル席と8名位の大きなテーブル)

開店直後とあって、先客は大学生っぽい4人組のみ。
土日は混むような話を聞いていたけど、待たされることなく速やかに着席。

さあ、ビールです。
メニューにビールは8種類(+ノンアルコール1)。
まずはピルスナーということで、“イエバー・ピルスナー”
北ドイツを代表する世界でも超有名なビールだそうだ。
おまけに世界でも有数の“苦い”ビール(らしい)。
提供されたのは残念ながら瓶ビール・・・(T.T)
さすがにこの規模のお店では樽生はキツイかな?

飲んでみた。
それほど強烈な苦みじゃないぞ。昨日のアサヒの方が苦いくらい。
瓶のせいか「ホップの華やかな香り」は、あまり・・・。
う~ん、一杯(本)でいいな。(樽生は相当美味いらしいよ)

相方は、これまた超~有名な“シュナイダー・ヴァイス”(メニューでは“ワイス”と表記、“ヴァイセ”とも言う?)
こちらも瓶でのご提供。
でもそこは専門店(?)。こんな風に注ぐのよっ! というのを見せてくれました。
1.ビールを普通にグラスに注ぎます。
2.9割方注ぎビールをちょっと残した状態で、ビール瓶を両掌で挟んでグリグリ、グリグリっ。
  (両手を擦り合わせる感じ?)
3.ビール瓶の中でしっかり泡立て、静かにグラスのビールにトッピング。
おぉ~!!
コレが正統かどうかはわかりませんが、なるほどです。

で、シュナイダー・ヴァイス。
よくある濁った黄金色を想像していたら、意外とダークな色使い。
ひとくち頂く。
これこれ、こーゆうの好きなんです。うまァ~い v(^0^)v けど高ぁ~い(T.T)
芳醇な香りと優しい酸味、滑らかなのどごし。旨いなぁ~。
JEVER PILSENER(イエバー ピルスナー) 650円 SCHNEIDER WEISSE(シュナイダー ワイスビア) 1,000円 ERDINGER HELL(エルディンガー ヘル) 1,000円
〈上段左から〉イエバー・ピルスナー、シュナイダー・ワイスビア、エルディンガー・ヘル。
〈下段左から〉シュナイダー・アベンティヌス、(ドリンクメニュー)、エルディンガー・ドゥンケル。

SCHNEIDER AVENTINUS(シュナイダー アベンティヌス) 1,200円 BIER ! ERDINGER DUNKEL(エルディンガー ドゥンケル) 1,000円
続いて、“エルディンガー・ヘル”
お~、これこれ。このグラスにこの色でしょう。
これぞ我が家のヴァイスビアイメージそのもの(笑)
イメージ貧困、あまり種類を飲んだことないのがバレバレ f(^^;
・・・たった1回行ったドイツではピルスナー系ばかり飲んでいたのだよ...モッタイナイ(T.T)
味の方も(我が家の(笑))ヴァイスビアイメージそのもの。おいしっ。
生ハム~ピクルスとパンが付きます ドイツソーセージの盛り合わせ~ボリュームたっぷり 1,550円
おつまみには、定番ソーセージ盛り合わせと本場(?)ジャーマンポテト。それに生ハム。
ソーセージはボリュームたっぷり!
ジャーマンポテトの濃~い味付けが印象的でした。 ・・・ビールがススムよ \(^0^)/

もう一杯づつ頂いて。
相方の“シュナイダー・アベンティヌス”というビールが印象に残った。
・・はずなんだけど…、うまく表現できません。
あまり憶えてないとも言います。(^^ゞ
もっと勉強しなきゃいけませんね、ビールもホント奥が深い。(苦笑)

お店の方、総勢3名~ 右端がマリオさん。
素晴らしい雰囲気を創りだしていたスタッフのみなさん。(右端がマリオさん)

帰る頃には満席状態になっていて、人気の程がよくわかりました。
ごちそうさまでした~♪


【RESULT】
・JEVER PILSENER (330ml) 
・ERDINGER HELL (500ml)
・ERDINGER DUNKEL (500ml) 各1杯


German Beer Restaurant "bei Mario"
 ジャーマンビアレストラン “バイ マリオ”

埼玉県さいたま市中央区上峰4-1-8 上峰プラザ1F
TEL / 048-854-0779
営業時間 / 17:30~23:30 (週末・夏季等延長あり)
定休日 / 火曜日
URL /   ―
 http://www.amatias.com/asp/insyoku.asp?r_code=R0001297 「マイタウンさいたま」飲食店ページより
  
  与野本町駅から歩けるよ(遠くないよー)
§ 「 bei Mario 」 の続きを読む 
  1. 2006/07/01(土) 22:31:01|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Asahi PRIME TIME

今夜のビールは、“アサヒ プライムタイム”

スーパーの棚に見慣れない青い缶。
“アサヒ”というのがちょっと引っ掛かるけど、とりあえず飲んでみないとね。
PRIME TIME 蛍光灯下でストロボ使用じゃ、色はワカラナイ・・・(苦笑)
芳醇な香りこだわりの泡やさしい口あたり」を謳うこのビール。
スーパードライがお好きな方向きです。辛い!
・・・アサヒはアサヒでありました。 (^^ヾ

このクラスでは、まだまだ“エビス”が強いのか!?
・・・ザ・プレミアム・モルツもなかなか。だけど売れない。

 アサヒ プライムタイム (ASAHI BREWERIES, LTD.)

最近は売っている場所が減りました、銀河の“小麦のビール”
好みはコチラ。
ただし、コストが問題・・・。


  1. 2006/06/30(金) 21:17:23|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よなよなエール

おとなしく“おウチ”で・・・今夜は、銀河高原と同様に売り場からの撤退が目立つビール。
よなよなエール 〔株式会社ヤッホー・ブルーイング〕

これも美味しい缶ビール!!


"よなよなエール"のリアルエールが、また美味いんだなぁ~♪
  1. 2006/06/25(日) 22:53:09|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツには行けませんので、

御徒町へ行ってみた。(笑)

ドイツっぽいビールが飲める処。
・・・ドイツのビール!じゃないところがミソ ^^;
なくなってしまっては困るので、久しぶりに行ってみました。

昔よりだいぶ小さな店になりました。 “グラス1杯無料券”で、乾杯!
銀河高原ビール御徒町店。健在。
お手軽にヴァイツェンが飲める店。

“ピルスナー” ジョッキ560円 銀河の代名詞、“ヴァイツェン”
メニューから"白ビール"が消えていた。
アサヒスーパードライが増えていた。
・・・レーベンブロイもあった・・・
生き残るためには、地ビールだけじゃダメなのかね?

微かに写った“スタウト” 飲み放題は2時間1,980円!
とりあえず、3種各1ジョッキ(+@)頂いて・・・。
サクッとね。


logo
ビアレストラン銀河高原ビール 御徒町店 〔東日本沢内総合開発株式会社〕 ん?
東京都台東区上野5-20-3 (JR御徒町駅南口南側高架下)
TEL / 03-3834-0600
営業時間 / AM11:30~PM11:00 (土・日・祝日/ ~PM10:00)
定休日 / 年中無休
URL / http://www.gingakogenbeer.com

・・・ちなみに、お隣は「御殿場高原ビール」が飲める店。"はなの舞"

§ 「 ドイツには行けませんので、 」 の続きを読む 
  1. 2006/06/24(土) 23:25:47|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

網走ビール館 〈道東地麦酒紀行⑥〉

道東地ビールの三軒目は、“網走ビール”の「網走ビール館」です。
網走駅前の通りを右へ。まっすぐ歩いて5、6分程、ホテルサンパークの手前、左側にあります。
・・・ちょっと、喫茶店みたいな感じかな?
地ビール巡り3番手は「網走ビール」
1階はテーブル席で100席ほど。
表通り(入口)側が4名席、中央に6名席、網走川側の席が8名以上のテーブル席になっています。
天気が良ければ川を望むテラス席も快適そうです。
カウンター席はありませんが、店の奥には醸造タンクが見える地ビール屋さんの定番仕様。
・・・2階には個室があるのかな?地元の御父さん・おかあさんが上がって行きました。
ビールは3種類 醸造タンクにビアサーバー
 さて、ビールメニュー。
 ◇ピルスナー
 ◇ヴァイツェン
 ◇アルト
  …の3種類です。
“変わった発泡酒があるよ”と聞いていましたが、レストランにはありませんでした。
価格は全種類、グラス(330ml):450円、ジョッキ(435ml):580円、ピッチャー(1,300ml):1,800円。
3種類のお試しセット(200ml×3)は、900円。
17時からは飲み放題もありますが、お料理とセットになるようです。

こちらのビールも原材料にはこだわりがある様で(まっ、地ビール屋さんはどこもそうかな)、
地元網走産の大麦&小麦100%だそうです。
おつまみメニューの撮影忘れた・・・ クーポン券で“ピルスナー”と“アルト”のグラス ピルスナー(左)、アルト(右)
まずは、“ピルスナー”と“アルト”を頂きます。
流氷ナビHPにあったグラスビールサービス券を使わせて頂いて、っと。
ホップの香りにキリッと炭酸、しっかり冷えてて、
「ぷはぁ~、」と一杯目、乾いたノドにはいい感じ。(^-^)
好み的には、もう一声・・・なんだけど。(^^;

“ヴァイツェン”ジョッキ ・・・今度は“らしい”ヴァイツェン(笑) ヴァイツェンのジョッキ
お次は“ヴァイツェン”
おっ、お昼よりかなりいい感じ。しっかりと濁っております。
ジョッキに顔を近づけると、、
バナナっぽいヴァイツェン独特の香り。口に含むと適度な酸味。
なかなか頑張っている(=好みに近い)と思います。 (^o^)v

・・・リバーサイドの席からは、お肉の焼けるイイ匂いが・・・。

涛沸湖(トーフツコ)産の生カキレモン・・・等等 お刺身三種盛り、えだまめっ、、
おつまみもちょっとはね。
やっぱり、野菜が特に美味しいね。
・・・昼ごはんが13:00頃ですからね、あまり食べられません。

“アルト”ジョッキ(435ml) おつまみダメ押し、“生ハムのサラダ仕立て” 野菜が旨い!
“アルト”をジョッキでもう一杯。
赤いビールが好きなのよ!ホップの苦味と適度な甘みがよろしいね。
3種類の中では一番旨いカナ。
・・・なんか、味解らなくなってきた、飲み過ぎだぁね(苦笑)

おっと、もう6時15分。そろそろ行かないと。
もっともっと美味しいビールを作ってくださいねぇ~!
・・・スタウトとかボックとか、、できればもう少し炭酸控えめ、温度高めで。(^^)ゞ

終了~♪ ごちそうさまでしたぁ~。
(コースター頂きました、ありがとうございます)


abashiri-beer_logo
網走ビール館 〔網走ビール株式会社〕
北海道網走市南2条西4丁目
TEL / 0152-45-5100
営業時間 / 11:30~14:30(ランチバイキング)、
        17:00~22:00
定休日 / 不明(…原則無休っぽい) お問い合わせを… m(_"_)m
URL / http://www.ryuhyo.com/abashiribeer/index.html


 [ ⑤へ戻る ] ⑦へ進む

  1. 2006/06/24(土) 00:16:55|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くしろ港町ビール 〈道東地麦酒紀行④〉

予定外の釧路。
・・・といっても嬉しいんですが...(笑)
道東地ビール巡りの2ヶ所目は、"くしろ港町ビール"の2号店「花ばんや」
残念ながらブルワリーに併設のパブ・レストランではないけれど、こちらも直営のレストラン。
目と鼻の先、川を挟んだ反対側に本店がありますが、あちらは17:00からの営業。
90分飲み放題1,500円なんて魅力的なプランもあるけれどね。まだ、13:00前だし・・・。

1階の海産物店や土産物屋を通り過ぎ、エスカレーターで2階へ。
正にショッピングセンターか駅ビルの飲食店街。
昼間に飲めるのはコチラ「花ばんや」 ささっ、入りましょ・・・
それでも入る。まぁ、お昼ごはんだし、ヨシとしましょう。
ランチタイムとあって、奥の半個室を除けば6~7割の入り。
釧路川を望む窓際のテーブルへ。
窓の外、釧路川の向こうに本店が見えます。 ビールは4種類   ココ“MOO”の2階です

ビールは4種類。
◇霧笛:ピルスナー
◇丹頂の翔:ライトアルト
◇漁火:レッドエール
◇けあらし:ヴァイツェン
全種類、Sサイズ:280円、Mサイズ:500円、Lサイズ(ジョッキ):650円。

14:30(15:00?)まではランチタイムメニューのみ。
しかし、「ビールを飲みに来た」と言ったら、夜メニューを出してくれました。
できないモノもあるとのこと。保険の意味で“羅臼ホッケの定食”をひとつ頼んで、さぁスタート!

Mグラスの“ピルスナー”とSグラスの“ヴァイツェン” “ライトアルト”・・・だというが、、 “漁火:レッドエール”Mサイズ
上、左からピルスナーM、ヴァイツェンS、ライトアルトM、レッドエールM。下はレッドエールSとヴァイツェンM。
“レッドエール”S、“ヴァイツェン”M  ランチメニューしかなかったけど、お願いしたら夜メニューが登場。

まずは昨日のオホーツクピルスナーの流れ(?)から“ピルスナー”を一杯。
う~ん、もう一声。ホップの香りが弱く、ちょっと軽い。
それでも地ビールらしさは感じられますが。
続いて“ライトアルト”。こちらもスッキリ爽やか、文字通りライトな味わい。
“ヴァイツェン”また然り。「未ろ過で酵母を残して・・・」を言うほど濁ってはいませんね。
ヴァイツェン特有のバナナ・クローブ臭がほとんどなく、スッキリ爽やかぁ?!
・・・相方は、「ホントにヴァイツェン?ピルスナーと間違ってない?」とヌカシテおりました ^^;;
最後にレッドエール。「深煎り麦芽としっかりローストされたモルトが・・・」の褐色ビール。
なんですが、、やっぱりスッキリ!!
でも、4種類の中では一番良かった。…のは、他が物足りなかったからとも・・・(特にヴァイツェン)

夜メニューのおつまみ達 釧路町仙凰趾産のかき焼き
オホーツクビール以上に、クセのないスッキリ爽やかビールでございました。
炭酸もしっかり効いていて、ある意味日本人好みのビールなのかな!? っと。
ちょっと関西地区の地ビールに似た傾向ですかね?
感度の鈍いワタシには、もう少しメリハリのある方が良いようです。(苦笑)
ブルワリーレストラン(本店)の方で頂くと、また違った印象になるかも知れません。
機会があれば、川向こうも訪ねたいと思います。
ごちそうさまでした。

【RESULT】
・ピルスナー・ライトアルト・ヴァイツェン・レッドエール : Mグラス各1杯
・レッドエール : Sグラス1杯

kushiro-beer_logo
終了~♪花ばんや 〔くしろ港町ビール株式会社〕
北海道釧路市錦町2丁目4番地
 (釧路フィシャーマンズワーフ MOO 2階)
TEL / 0154-23-0621
営業時間 / 11:30~15:00, 17:00~22:00
定休日 / ※1~4月および11月の木曜日
URL / http://www.kushiro-beer.com/


ナンダカンダ言っても、地麦酒飲んで御機嫌な我が家。
時計を気にしつつ、次の地へ向かうのでありました。

1階の酒屋さんでも売っているよ “MOO”の周りを散歩していたら・・・。ここ釧路では健在の様です>すずめ!


 [ ③へ戻る ] [ ⑤へ進む

§ 「 くしろ港町ビール 〈道東地麦酒紀行④〉 」 の続きを読む 
  1. 2006/06/23(金) 21:34:05|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オホーツクビアファクトリー 〈道東地麦酒紀行②〉

新潟県巻町のエチゴビール、愛媛県西条市の梅錦ビールと並び、
日本の地ビール発祥の地のひとつ、北海道北見市の"オホーツクビール"
そのオホーツクビールのブルワリーレストランが「オホーツクビアファクトリー」です。
やっと来ることができました。\(^0^)/

北見駅からR39を旭川方面に500mほど行った「大通西四」「大通西五」交差点を右に曲がります。
(左にニッポンレンタカー、右にマツダレンタカーがある交差点です)
曲がった"西4丁目通り"を真っ直ぐ600m弱行くと左側にあります。北見駅からは15分ほど。
・・・我が家は、より近いホテルにしたので、徒歩5分!

天気が良ければテラス席もいいね
なかなか立派な店構え。
2階建ての店内は、(サンルームみたいな)ルームテラス席や大小個室もあり約200席ほど。
6月からは"ガーデン(テラス席)"での炭焼メニューも始まっているようです。
ビールは定番5種類と夏季限定の“ケルシュ” ガラス越しに醸造タンクが見えます ・・・ちゃんと使っていたよ! 右奥にルームテラス席とカウンターがあります。

現在の定番ビールは5種類。
◇ピルスナー
◇エール
◇エール〔ろ過前〕
◇ヴァイツェン
◇マイルドスタウト
6/5からの夏季限定ビールとして、
◇ケルシュ ・・・がありました。

大麦は地元北見市端野町産。(ホップはドイツ&チェコ産)
オホーツクビールには「友の会」制度があり、会員の方々の意見でラインナップが決まるとのこと。
・・・地元の方を中心に1,500名程いらっしゃるそうです。

まずは“ピルスナー” おっ、ウマイぞ!・・・相方、“ヴァイツェン” 昔はどこの地ビール屋さんも揃えていましたが・・・
ヴァイツェン(左)、 ピルスナー(右)

ビールはすべて、グラス(300ml):450円、ジョッキ(500ml):720円、ピッチャー(1,300ml):1,800円です。
最近の地ビール屋さんの価格設定にしては、若干高め・・・(T_T)
もっとも、価格に見合った安心安全でおいしいビールが頂ければいいんですけどね。
それに飲み放題プランが90分2,000円なので、ジョッキ3杯飲めば元が取れちゃいます(^^)v
席自体は2時間までOKなので十分でしょう。
一段高いコーナーでは、結婚式の準備が始まりました。今夜は貸切状態だって! 90分飲み放題は、おひとり2,000円!お得です。

さて、ビール。ピルスナーとエールろ過前がお薦め(=好み)かな。
地ビール飲み初めの頃はピルスナーにはほとんど手を出さなかったけど、
美味いピルスナーはやっぱり旨いなぁ~(ん?)、芳醇なホップの香り。
ろ過前のエールは、フルーティーな香りに甘みと苦味のバランスがよろし、上品な味。
そして、なんと言ってもビール酵母たっぷり(笑)、女性にもお薦め。
続くは、ヴァイツェンとマイルドスタウト。
ヴァイツェンはヴァイツェンらしさを若干抑えたクセの少ない味。
(そういう意味ではちょっと物足りないけど)
マイルドスタウトは文字通り苦味のない口当たり柔らかな飲みやすいスタウトタイプ。
じっくり味わうスタウトというより、料理と共にガブガブ飲んじゃうタイプかな。
この2品に関しては、もう少し炭酸控えめだと更に良くなると思います。
限定のケルシュは、思ったより苦味が少なくスッキリ爽快な味わい。
正しく、これからの季節にぴったり!なのでしょう。(ワタシは物足りないけど)
夏季限定の“ケルシュ”です。 “ヴァイツェン”ジョッキ “エールろ過前”バランスのいいビールです。
    “マイルドスタウト”この類を飲みだす頃にはだいぶイイ感じ・・ “エール”に定番“枝豆”と“知床鶏のオホーツク天然塩焼き”
ケルシュ(左上)、 ヴァイツェン(上中央)、 エールろ過前(右上)、 マイルドスタウト(左下)、 エール(右下)

結局は、自分の好みが出るのでありまして。エール好き、ヴァイツェン好きっ!!
全体的に強烈に個性を主張するタイプではなく、バランスの取れたビールだと思います。
地ビールらしさを十分発揮しながらも、大勢の人に飲んでもらえる、そんなビールです。
そうじゃなきゃ、そう人口も多くないこの地で(失礼!)十数年もやってこれませんよね。
まず、地元の人に普段から飲んでもらわなきゃ!
・・・温浴施設が併設されているワケでもなく、元々酒造メーカーでもないみたいだし…。
まぁ、あまりウンチク述べるほどの知識はナイんですけど・・・ f(^-^)

“刺身サーモンの地ビール漬け” “ニシンのワイン漬け”と“OKB風大根のやわらか煮” 
おつまみ・お食事メニューも地元食材を取り入れたモノが多く、種類も結構揃っています。
あまり食べない我が家なんかは、どれにするか迷うほど。

お魚も乳製品も美味しかったけど、なんと言っても野菜が旨い!! 葉っぱがウマイ!
さすが、ほっかいどー!と改めて思ってみたりして・・・。

また来てみたいと思います。・・が、如何せん場所がぁ~!!

     そして誰もいなくなった。。。f(^^;;      終了~♪


【RESULT】
・ピルスナー・エール・ケルシュ : ジョッキ各1杯
・エールろ過前・ヴァイツェン : ジョッキ各2杯
・マイルドスタウト : グラス1杯

OKHOTSK BEER
オホーツクビアファクトリー 〔オホーツクビール株式会社〕
北海道北見市山下町2丁目2-2
TEL / 0157-23-6300
営業時間 / 11:30~22:00(21:40オーダーストップ)
定休日 / 年末及び元旦
URL / http://www.beers.co.jp/index.htm

ごちそうさまでした~ まだ、16時半・・・


 [ ①へ戻る ] [ ③へ進む

  1. 2006/06/22(木) 23:48:44|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

は~るの小川は~♪ (埼玉 小川町:マイクロブルワリー)

相方の送迎で("迎"なしだな)、ときがわ町まで運転。(埼玉県内ですよ)
クルマを相方の実家に置いて、小川町駅傍の地ビール屋さんへ。
本日、通算3回目の訪問。(あれ?4回目だったカナ??)
カウンター5、6席の店内には数回しか来ていないのにおなじみの顔も・・・。
 
本日のメニューは、
◇雑穀ヴァイツェン
◇春の小川(ペールエールタイプ)
◇おがわポーター
‥の3種類。すべて1杯400円也。
 
気さくなご主人と奥様、ご近所の常連さんに遠方からのビール好き。
時間もないのにグラスは空く空く、さらに空く(笑)
春の小川→ヴァイツェン→ポーター→小川→ヴァイツェン→ポーター、
と、ふた回りしたところで時間切れ、閉店のお時間。
楽しい時間は早いもの、おみやげに瓶詰めを1本買って19:14発の急行池袋行に飛び乗りました。
 
ホント、近所じゃなくてよかった。
近かったら毎日寄っちゃうよ(^0^)Y
 
― ココのビール、オススメです!


Craft-Beer「麦雑穀工房マイクロブルワリー」

・・・カメラ忘れた・・・
  1. 2006/04/01(土) 19:26:19|
  2. BEER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

WE MADE IT TOGETHER!

calendar

10 < 2017/11 > 12
su mo tu we th fr sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

subject

category

search

archive

comment

track back

link

profile

HiRO

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2006 J.League CHAMPIONS

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。